読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめこの味噌だだもれ

ボディボードについて知りたいあなた。ごめんなさい。これはただのつぶやきだだもれブログです。ほとんど更新しない別ブログ⇒http://ameblo.jp/harapekomameko/

宮崎 木崎浜クリーンビーチカップ その3(1日目・会場編)

10月10日(土)~11日(日)に行われた、

JPBAプロボディボードサーキット最終戦

「木崎浜クリーンビーチカップ」について、

まめ視点でレポートしてまいります。

 

今回は、その3「1日目・会場」編です。

 

え?木賊野村選手の結果??

さ、さて何の事かな…?ピヒョー

来年に期待しましょう!!うんうん!

…すいません、精進します。。。orz

 

さて、気を取り直して、

当日の会場についてレポートしていきますよ!

今回の大会は、試合以外にも注目すべきことがたくさんでした。

 

今更ですが今回はビデオ撮影も同時に行っていたので、

写真が少なくて申し訳ないです。

そのうち動画も編集してみたいですね。

 

試合会場で感じたのは、まず雲海酒造さんのご協力!

f:id:mamemiso:20151021181509j:plain

エリアフラッグも木挽BLUEを意識した青色で、

海の大会らしくさわやかに演出してもらえました。

(写真ちっちゃくてすいません)

 

そして、なんと参加選手には、

そば焼酎「雲海」「鶏のささみくんせい」のサンプルのプレゼントが!

f:id:mamemiso:20151021182231j:plain

パッケージングもシャレオツです先生…

 

まめはクラフトビールにはまっておりますが、

宮崎物産館で買った焼酎を飲んだり、

今回サンプルで貰ったものを飲んだりして、

焼酎の味の違いにようやく気がついてきました(遅

「飲まず」嫌いはよくない!

そんな入口に立たせてくれる手法、

焼酎はちょっと苦手だった私にはありがたかったです!

 

そしてそして、

ギャラリーの皆様はもちろん、

私達選手も楽しませて頂いた屋台の数々!!

ラーメン、カレー、タイ料理、オーガニックコーヒーやハチミツ製品など、

「それだけでイベント会場として成立するんじゃないか」

というぐらい、クオリティの高い数々のお店が出店されました。

 

もちろんまめも、好物のカレーを購入!

f:id:mamemiso:20151021183538j:plain

その名も、YOROZUYAさんの「酵素玄米ベジカリー」!!ドヤァ(・`ω・)

 

野菜の付け合わせ「サブジ」、インドの漬物「アチャール」、そして注文してからその場で焼いてくれる「チャパティ」…なんてこったい。

こんなの、美味しくないわけないじゃない!

ちなみにお肉等を一切使っていない、ベジタブルカレーなのですね。

辛いのに、優しさを感じるカレーでした。

 

f:id:mamemiso:20151021184459j:plain

マスターも素敵な方でした。(こだわり屋さん!おひげがセクシー)

 

ちなみに、トッププロの近藤選手ももぐもぐ(盗撮)。

f:id:mamemiso:20151021184725j:plain

堤防がさながらバーカウンターと化していましたw

 

さて、再び運営本部に戻ります。

f:id:mamemiso:20151021185235j:plain

旗が裏返っちゃってますが(笑)、

掲示板の横に赤い羽根共同募金の募金箱が設置されていました。

10月はちょうど赤い羽根共同募金の実施期間にあたるそうです。

まめも僅かですが寄付して赤い羽根をもらいましたが、

最近はシールで留めるんですね…

上着につけたら素材のせいですぐ落としてしまいました(笑

無念…

 

ボディボードや海のスポーツをしている人は、

ビーチクリーン等のボランティアをして、

直接海やその周りの人の為に貢献することはあると思います。

 

赤い羽根の募金は一つの例として挙げたいのですが、

その枠を超えた社会貢献のやり方についても、

もっともっと考えていきたいと思いました。

(↑ちょっとかっこつけすぎなんじゃ…すんませんorz)

 

というわけで、かなり主観的ですいませんでしたが、

クリーンビーチカップの会場の様子をお伝えしました。

あ、以下はただのひとりごとなので、

お忙しい方は飛ばしてどうぞw

 

毎回宮崎の大会は試合以外でも魅力あるイベントだと思っていましたが、

今回は特にそれを感じました。

(閉会式ではジャンケン大会もありました!)

 

大会の主軸はプロの試合、魅力あるライディングですが、

ボディボードが好きな人だけでなく、

地域の人、海が好きな人、

そしてそれ以外の人を、会場に呼ぶにはどんな魅力が必要か。

そんな考えも大事だなと思いました。

(もちろん、呼ぶだけでなく楽しんでもらえる方法も大切ですね)

 

あー

堅い事を長文ですいませんでしたm(__)m

 

その4に続きます。