読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめこの味噌だだもれ

ボディボードについて知りたいあなた。ごめんなさい。これはただのつぶやきだだもれブログです。ほとんど更新しない別ブログ⇒http://ameblo.jp/harapekomameko/

宮崎 木崎浜クリーンビーチカップ その2(1日目・開会式編)

10月10日(土)~11日(日)に行われた、

JPBAプロボディボードサーキット最終戦

「木崎浜クリーンビーチカップ」について、

まめ視点でレポートしてまいります。

 

今回は、その2「1日目・開会式」編です。

 

さて、いよいよ本番の10日(土)!

朝は5時半出発!

7時からの開会式前に練習する為、早起きです!

f:id:mamemiso:20151021164924j:plain

流石にサイズが下がってまいりました。

面は整ってますね。

前日からオフショアだったのが大きいです。

 

f:id:mamemiso:20151021164347j:plain

陣地も確保!(注:横浜ファンより汚さが主張されております)

 

そしてあっという間に開会式の時間に。

f:id:mamemiso:20151021165454j:plain

ステージが設営され、

地元の後援者の方から御挨拶を頂き、

いよいよ最終戦!という雰囲気が高まってまいります。

 

そして、この大会では恒例になっています「救命訓練」。

f:id:mamemiso:20151021170522j:plain

今回は「海で人が溺れた」という想定で、

大まかに言うと以下のように訓練が行われました。

粂選手が溺れ役w)

 ①周りに助けを呼ぶ。

 ②水から離れたところに運ぶ

 ③119番とAED調達をお願いする

 (人数が多かったら①の時点で良いかもしれません)

 (人がいない場合は自分の携帯で通報する)

 ④心肺蘇生を行う

 ⑤AEDが届いたら、救急車到着までAED・心肺蘇生を続ける

 (非常に疲れるので、出来れば交代しながら行う)

※きちんとした詳細はこちらを参考に↓

東京消防庁<安心・安全><救急アドバイス><倒れている人をみたら>

 

砂浜で実際に行うのを見ると、訓練だとしても緊張感がありました。

 

続いては、心肺・AED蘇生を間近で教えてもらいます。

f:id:mamemiso:20151021171733j:plain

榎戸(崇)選手大原選手がステージ上で体験です。

胸骨圧迫30回、人工呼吸2回の繰り返し、

という事はなんとなく知っていましたが、

ついつい忘れがち、失敗しがちなところも教えてもらえました。

 

★胸骨圧迫は早く(1分間に100回!)

★腕はまっすぐにする(体重がかかるように強く)

★人工呼吸は感染症の恐れがある場合にはしなくてもよい

★口を覆うように息を吹き込む(空気を漏らさないように)

 

当たり前の事なのかもしれませんが、

まめは毎年教えて貰っている事で、

少しでも身に付いていると思います。

 

選手はもちろんの知っていなくてはいけないことです。

更に、ギャラリーのみなさんも中々無い機会なので、

もっと参加してもらえたら嬉しいです。

楽しいスポーツで、辛い事故が1つでも起きないよう、

皆で協力して行きたいですね。

…なんて、まめのくせに、かっこつけましたぁぁ!!!

 

さてさて、最後は地元のフラダンスグループ

ハーラウ・フラ・オ・モアナ」からお二人が登場!

 f:id:mamemiso:20151021173902j:plain

3曲披露して下さいました!

中でもハナミズキハワイ語に翻訳された演目は、

東日本の震災の追悼の為に作られたということで、

フラダンスはメッセージ性が強いダンスなんだなと思いました。

 

こんなに近くで見られる事も少ないので貴重だなと思いつつも、

やっぱり閉会式で見たいななんて思ったりして(笑

(感情移入しやすいタイプなので、試合前なのにほんわかしちゃうw)

 

そんなこんなで、開会式は無事終了。

その3に、続きます。